これが幸せでなくて何だというのだ

さっぽろ雪祭り会場へ。


まずは氷の広場から。


いやー・・・キレイです。
幻想的です。

色がどんどん変わっていき、見え方が変わるのもいいです。


スケートリンクも作られていました。


えぞ鹿串(700円)を食べました。

光の関係で上手く撮れませんでしたが、これがかなりおいしかったです(^^)

酒も飲みたくなりましたが、出店に酎ハイがなかったので諦めました。

なぜか競馬のファンファーレが聞こえてきたので行ってみると

なかなかすごいムービーが流れていました。


こんなものも用意されていました。

残念ながらすでに終了していましたが、ここで競技?が行われていたようです。

ここからは雪像ゾーンへ。


進撃の巨人の雪像。

進撃の巨人は全くわからないのですが、ライトアップの切り替え?が激しくて凄く迫力がありました。


こんな感じで景色?を楽しみながら写真を撮りまくっていたのですが、ここでいきなりスマホの電源が落ちました(>_<) 電池には余裕があったはずなのでびっくりしました(^^;; おそらく気温が低かった中でずっとスマホを使用していたためだと思います。 それにしてもヤワだなスマホ・・・ 温めると電源が入るようになりました。 でもその時はすでにほぼ雪祭り会場を回り終えた後でした・・・・・・ ほとんどの雪像の写真が撮れなかったため、また明日の日中にでも写真を撮りに来ることにし、雪祭り会場を後にしました。 夕食。 ジンギスカンを食べたいということで「だるま」へ行くも、行列ができており、父が難色を示したため諦めることに。


で、味の羊ヶ丘へ。


お腹いっぱいジンギスカンを食べ、酎ハイを飲み、三人で10480円でした。

臭みがなく、とてもおいしいジンギスカンでした(^^)

ご飯も三杯食べちゃいました。

この後ラーメンを食べに行くという考えもありましたが、満腹になったのでホテルに戻って風呂に入って爆睡。

こういうゆっくりした旅もいいもんですねぇ・・・(^^)

あと、雪祭り会場は結構混んでいましたが、これが休日だったら人多杉で写真を撮るのもままならなかったと思うのです。

夕食を食べた味の羊ヶ丘も多少並びがありましたし、休日なら行列ができていたと思います。

普通ならまず来られない日程で旅行を計画し、楽しむ・・・これが幸せでなくて何だというのでしょうか・・・‼︎

比較的空いている平日に自由に行動できることがニートの大きな特権だと思うのです。

ああー・・・ニートっていいなぁ・・・自由だなぁ・・・幸せだなぁ・・・

四年後の東京オリンピックだって見たい競技を自由に見に行けます‼︎

ああー・・・ニートっていいなぁ・・・自由だなぁ・・・幸せだなぁ・・・

・・・・・・

まぁ、自分が思うニートの良いところはこういった自由さ「だけ」なんですけどね・・・

決してストレスがないわけでもないですからねぇ・・・

話がズレましたが今回はこのへんで・・・
スポンサーリンク