市から健康診断の案内が届く歳になったかぁ

梅雨どこ行った?w

これでにんにくに悪影響が出る可能性はかなり低くなったので良かったです(^^)

ただ、こうなると大きくなる前に早めに収穫してしまったことが悔やまれますが仕方ないです(^^;;

また、これだけ天気が良い日が多ければ農作業がはかどるのも良いです(^^)

まあ両足共に足底筋膜炎で作業前後にストレッチをしなくてはならないのが辛いですところですが(^^;;

スポンサーリンク

で、今日は父と祖母のワクチン接種があったため、送迎を行いました

父が運転して祖母と二人で行くことも可能でしたが、何かあった時にすぐに対応できるように自分が送迎しました

接種会場は田舎だからか全く混雑することはなく、人出もまばらでした

車内で待機していたわけですが、会場内もそんなに人はいなかったようです

で、無事父・祖母共にワクチン接種完了

6月15日に二回目の接種を行うとのこと

きっちり三週間後ですし、旭市はしっかりしてるなぁと

他の市町村では七週間後というふざけた日程になっているところもあるそうですし

田舎だからというのもあるかもですが、近隣の

銚子

香取

匝瑳

神栖

あたりは高齢者のワクチン接種に時間がかかっているとのことなので、旭市はよくやってるなぁと

さすが国保旭中央病院持ってるだけありますわ

旭市は福利厚生がしっかりしている印象です

さて、父と祖母が二回目のワクチン接種さえ済ませてくれさえすれば重症化の危険性が格段に減るため、そこまでコロナを気にせずに行動することができるようになるなと

当然感染予防は続けていきますし、都会には行けないですが、神経使わなくて済むようになるのはありがたいです

自分がコロナにかかって家族に移して死んでしまうとかとても耐えられないので・・・

父もワクチン接種後は我慢していた釣りや旅行を解禁するとのこと

自分も早くワクチン打って旅行に行きたいですわ

父と祖母がワクチン打った後なら自分がワクチン打っていなくとも父についていく形で旅行に行ってしまいそうですがw

北海道にも行きたいですし、早くワクチン打って自由に行動したいものです

次に

市から健康診断の案内が届きまして

35才になる歳から健康診断の案内が来るため、とうとう市から健康診断の案内が届く歳になったかぁと

で、集団健診しかないと思っていたのですが、個別健診もできるということでして

行きつけの診療所でも個別健診可能ということなので、診療所で個別健診してもらう予定です

期間が6月1日〜9月30日までということなので、とりあえずすぐには申し込まず、できればワクチン接種後に個別健診に行きたいと思います

さて、明日は6の日ですが強い狙い台がないため打ちには行かないことにし、農作業を頑張ることにします
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください