意外と楽にダイアモンド達成できるかも

ダイアモンドを目指して頑張っているほこらランキング一週目が終了しました

スポンサーリンク

メカバーン800以外はすべて攻略し、ルーラポイントもほとんど使い切りましたが、なんとかダイアモンドを維持することができています(^^)

それにしても一週目で早くも30万点超えとは(^^;;

最後のデッドヒート(最後のほうダイアモンドはエグい動きすることを確認済み。ここまできたらなんとしても100位にと考えるからかなと)考えるとこりゃトータル100万くらいいくかもなぁと(^^;;

前回のダイアモンドのボーダーは二週で50万ちょいだったのですが・・・

まあウドラーよりアックスドラゴンのほうが倒しやすくて得点が高いからとはいえ高いなぁと(^^;;

ただまあ得点見るとヤバいのですが、思っていたよりはダイアモンド達成するのは楽そうだなと

最初はダイアモンドを目指していなかったため初動で出遅れた割にはすぐに追いつけましたからね

天気が良いので結構農作業やっていてもついていけているので、梅雨入りすればもっと時間がとれることを考えれば問題なく達成できそうだなと

今のところは

太陽の紋章レベル上げも

他のゲームの日課も

ネットサーフィンも

やれていて

睡眠時間も十分にとれています

まともに書けるとは思わなかったブログも問題なく書けているわけで

まあ半日暇なら問題なく達成できるレベルかなと

まともに仕事していたら毎日半日暇とかありえないのでやはり暇人限定感はありますがw

あと、7時起きの習慣がついていたというのに夜中にほこら巡りして寝るのが遅くなり、起床が9時くらいになってしまっているのはあとあと響いてきそうだなと(^^;;

こんな時間にブログ書いてるわけですからね(^^;;

かぼちゃの収穫時期になると暑いので5時前には起きて作業しなきゃいけないので(^^;;

まあ今はそんなことは考えずに残り二週ダイアモンド目指して頑張りたいと思います

あとはドラクエウォークのことでダイアモンド目指しているため書けていなかったことを簡単に

スペシャルメガモン竜王のこころは

こんな感じで

S1で終了

悪くはなかったように思えますが、直Sないと複数Sは厳しいなぁと

まあ強いといえば強いですし、MP回復あるので周回考えると欲しいこころではあるのですが、対ボス戦ではそこまで必須には思えないので特別討伐手形使用してまで複数Sは狙いませんでした

※てっきり5月31日で終了かと思いきやスペシャルメガモンとしての登場終了ということで。メガモンとしての登場が予想されるハーゴン・シドー用に討伐手形を貯めていましたが、現在ちょうど討伐手形が10になったため再び戦い始めています

次に太陽の紋章レベル上げについて

太陽の紋章使用後フィールドにはぐれメタル出現時に経験の珠を使用し、太陽の紋章の位置を把握しておき、効果が切れた後すぐに再度太陽の紋章使用(経験の珠はかなり余裕がありますが、太陽の紋章の効果二回分の40分で2個使うのは気が引けるため効果が切れた後は使用せず)

という感じで日々レベル上げに励んでいます

嬉しかった場面は

こんな感じ(^^)

太陽の紋章レベル上げはかなり楽して自分的には評価高いのですが、助手席ツボ割り時に一度太陽の紋章を誤タップしてしまって無駄にしてしまったので誤タップ防ぐ機能が欲しいなぁと思いました(^^;;

ツボの近くに出現するのが厄介です(^^;;

まあ助手席ドライブツボ割りは動きが早くて誤タップしやすいのが原因ですが

その後は気をつけてツボ割りするようにしています

次に

日々バトルしまくりで当たり前のようにキラーマシンにできているわけですが

初の最優秀賞達成(^^)

最優秀賞までいけた理由は

ほこら巡り徐行ドライブによる歩数アップによるものかなと

めっちゃ歩数稼げるようなので機会があれば一日三万歩目指したいなと

不正もいいとこかもですがw

誤作動だから仕方ないわなとw

足底筋膜炎持ちに自力で三万歩は厳し過ぎますしね(^^;;

最近行った農作業についても書きたいところですが、かなり眠くなってきたので後日にします

最後にかなり気になったニュースを

https://www.google.co.jp/amp/s/news.yahoo.co.jp/amp/pickup/6395464?client=safari

アルツハイマー治療薬開発とのこと

これはすごい発明だなと

認知症にはなりたくないですし、家族にもなってほしくないので期待したいです
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください